• 田辺市の水道工事店です。水回りのリフォーム、リノベーション(キッチン、浴室、トイレ、洗面所)や水道修理、DIYのお手伝い等を手掛けています。

我々の仕事で良くあるのが、宅地(お家)内でどこで『水漏れ』しているのか分からないというケースです。

上秋津のK様宅のケースです。

先ず家全体を電子音調棒(お医者さんの聴診器のようなものです。)で漏水箇所を探知していきます。

宅地内を大まかに調査して、勝手口の散水栓付近に漏水音を検知しました。早速当たりを付けて掘削します。

コンクリートにカッター入れ電動ハンマーで掘り起こして行きます。丁度真下に水道パイプを見つけることが出来ました。

チーズ(Tの字の継ぎ手)から漏水していることが判明。

漏水箇所のパイプを切り取って繋ぎ直します。

最後にセメントを打設して工事が完了です。

このようにどこで『 水漏れ』しているか分からない水漏れは水道メーターの検針時に判明することが多く、その場合検針員さんが教えてくれます。


コメント一覧

返信2020年3月14日 10:27 PM

yoshinori okazaki25/

テスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です